chage_3

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
   にほんブログ村 政治ブログへ

 歌手のASKA(61)が「CHAGE and ASKA」の脱退を表明してから一夜明けた26日、相棒のChage(61)がファンクラブサイトでコメントを発表。「皆様を悲しませてしまった事に責任を感じると共に率直にとても残念な思いです」などと記した。

 Chageはファンに向け「この度はASKAのblogでASKA自身の言葉で CHAGE and ASKAからの脱退が綴られました。僕に対して『脱退します』との書面が彼から届いたのは8月23日でした」と説明。その上で「皆様を悲しませてしまった事に責任を感じると共に率直にとても残念な思いです」とした。

 続けて、ASKAの「脱退」決断については「彼が理由に挙げている事に、ここで意見することはありません。彼の思いは『彼の考え』である事に間違いありません。そして誰が何を言っても『覆る』事はないのでしょう」とし「僕の意思に関わらずこのような状況になったことすらも前向きに捉え、ソロ活動に邁進出来る今の環境を僕自身も真摯に受け入れようと思います」「僕自身、二人で活動して来た事を後悔しないためにも、そして今でも僕らの音楽を愛してくれている人の為にも、歌い続けたいと思います」などと思いをつづった。

 ASKAはデビュー40周年の記念日だった25日に公式サイトを更新し「2019年8月25日をもちまして、CHAGE and ASKAから脱退いたしますことをご報告させていただきます」と表明。公式ブログではASKA本人が「手を替え、品を替えて、ただ延命するより、いっそ解体して、新しく積み上げることの方が建設的だと思う」など、脱退を決意した真意や心境を明かしていた。

 一方、ChageはASKAが表明した約1時間後にインスタグラムを更新。「皆様の温かい40周年お祝いコメントを見させて頂いてます。心からありがとうございます!」とだけつづり、ASKAの脱退については触れていなかった。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/26/kiji/20190826s00041000133000c.html
a2650e37

・気持ちをchange

ケンブリッジ飛鳥と組めば復活できるんじゃね?

・ヤク中になった相方を見捨てなかったのにこの仕打ち

もう一度だけでいいから、愛はかげろうを二人で歌ってほしかった

・SOMEDAYはもう来ないのか。悲しいなあ

どっかの誰かと違って一切相方を悪く言わないじゃん

・君の朝はいい歌だったよね。モーニンモーニン

「嫌ぁ~ ヤァ ヤ~~~~」

・熟年離婚みたいで切ないな

僕らは夏の肌が消えるように別れた

・正に大人のコメントやな

なんで前科者の方が上から目線なの?

・まあチャゲだってたまにいい歌作ってたんだよ。シングルのB面とかアルバム曲が多かったけど

あんな状態の人には何言ったって通じないから受け入れるしかないわな

・チャゲ&石川優子を復活させるしかない

CHAGEはファンのことも考えたコメントしてるけどASKAは俺が俺がだからなあ 

・仕方ないけど二人でやってくのはもう無理なんだろうなと改めて

おかしな人間になっていくのを間近で見てたチャゲは辛かっただろうな 

・チャゲの一番の仕事はふたりの愛ランド

声の癖が強いだけで作曲能力はASKAに負けてないんだよな


CHAGE and ASKA
高校の同級生同士で結成し、1979年に「ひとり咲き」でデビュー。1980年に「万里の河」、1986年には「モーニングムーン」がヒット。1991年に「SAY YES」がオリコンチャート13週連続1位を獲得し、ダブルミリオンを記録。1992年にはアルバム『SUPER BEST II』もダブルミリオンを記録し、アルバム年間1位を獲得。シングルでは「if」がミリオンを記録。

1993年に「YAH YAH YAH/夢の番人」がオリコン史上初同一歌手で2作目のシングルダブルミリオンを記録し、年間1位を獲得。1994年には「HEART/NATURAL/On Your Mark」「めぐり逢い」がミリオンを記録した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/CHAGE_and_ASKA