D0QF6RXU8AAn-FZ

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
   にほんブログ村 政治ブログへ

村田雄浩が31年ぶりに“月9”出演

9月23日(月)夜9時から最終回が放送されるドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系)に、村田雄浩の出演が決定した。村田が“月9”に出演するのは、「君の瞳をタイホする!」(1988年)以来、実に31年ぶりとなる。

村田が演じるのは、山梨県で農業を営む吉野という男性。平穏な日々を送っていた吉野だが、土砂崩れに母親が巻き込まれ、母親の遺体が運ばれている安置所へ駆けつける。 出演が決定した村田は「31年ぶりなんて…驚き!というか、月9に出たことがあることに驚きです!えっ!そのドラマは何?俺が出た月9って…何だろう?という感じです(笑)」と、自身でも驚いた様子。

「今回、私は、ほんのちょっとしか出ておりません…が…それなりにインパクトがあると思うのでお楽しみに!っていうか…どこに出ているか分かるかなぁ?」と、視聴者にメッセージを送った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190923-00206000-the_tv-ent
a2650e37

・息長いなあこの人も

安月給の公務員なんて恋愛対象にならないと言っていた月9ドラマから31年も経つのか。俺も歳をとったもんだ

・この前ショーケンが出てたラグビーのドラマでの監督役良かったわ

いい味出すんだよなこの人。二時間ドラマで見ると安心するw

・プロボウリング協会名誉プロボウラー第1号だっけ

この人のベストワークはちゅらさんでの柴田

・「翔ぶが如く」での西郷隆盛の弟役が良かった

名脇役だよね。気が弱いけど正義感のある憎めない役

・炎立つの安倍貞任が凄い良かったな。最近は渡る世間は鬼ばかりの愛ちゃんの旦那役でしか見なかったけど

釣りバカ日誌の釣り船の船長だっけ

・渡鬼で一人頭が大きかった

実は意外とオシャレ

・平成狸合戦ぽんぽこの役好き

今の若い俳優は二枚目ばかりでこういう三枚目で味があるのが出て来ないね

・壬生義士伝と炎立つの阿部貞任。役柄は正反対だけど良かったわ


村田雄浩
1960年東京都生まれ(59歳)。少年時代から柔道に励み、ディズニーや黒沢映画にあこがれ、16歳で劇団ひまわり入団。のち、仲間と自主映画を撮り始め、劇団「アクターズ・スリル&チャンス」を結成した(1998年解散)。1979年『思えば遠くへ来たもんだ』(朝間義隆監督)で映画デビュー。

『青が散る』『澪つくし』などを経て、1992年の『ミンボーの女』『おこげ』の演技により、キネマ旬報賞・報知映画賞・日本アカデミー賞など、数々の映画賞を受賞し、役者としての地位を確立した。

ゴジラシリーズには、主演から端役までの様々なポジションで計5作に出演している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E7%94%B0%E9%9B%84%E6%B5%A9