5d9ee0912100005009acc322

※まずはブログランキングにクリックのご支援何卒宜しくお願いします
↓ ↓ ↓
   にほんブログ村 政治ブログへ

「もっと静かに見守れんもんか?」

通信社では、共同通信「『残念』 春樹ファン落胆 ノーベル文学賞、来年に期待」、時事通信「春樹ファン、落胆=ノーベル賞『来年こそは』」と、ファンの反応記事を配信していた。 テレビのキー局サイトで春樹ファン反応に焦点をあてた記事を流したのは、フジテレビ系「FNN PRIME」。11日未明に「ノーベル文学賞にヨーロッパの2人村上春樹ファン『来年こそ』」と伝えた。

他には「ノーベル文学賞 日本人受賞ならず」(日本テレビ)、「ノーベル文学賞、2年分発表で日本人受賞ならず」(テレビ朝日)と、見出しで「日本人」に触れたのが2局。TBSとNHKの記事の見出しには、「村上春樹」も「日本人」も登場していなかった。NHKの続報では、「ノーベル文学賞受賞者2人の著書が書店に並ぶ 東京 新宿」の見出し記事の本文で、村上氏の受賞を期待していたという「47歳の会社員の男性」が登場し、村上さんが受賞を逃し「残念」だが、今回の受賞者の作品を「これをきっかけに読んでみたいです」と話した様子を伝えていた。

以上のように、各メディアにより濃淡のある報道ぶりではあったが、全体的な報道のイメージとして、メディアは依然として「村上さん受賞逃す」「ファン落胆」報道を続けている、と受け止める人も多いようで、ツイッターには

「村上春樹がノーベル文学賞取れなかったってニュース、もうお腹いっぱい」
「いつまでノーベル文学賞 村上春樹って言ってんだ?」
といった声が相次いでいた。村上氏に同情的な人もおり、

「ノーベル文学賞のたびにがっかりされて大変だろうな」
「毎年(略)取れなかったって話題にされる村上春樹、可哀想だな、とか思う」
という意見もあった。
「もっと静かに見守れんもんか?」
と問題提起するツイートもあった。

2019/10/11 16:07 
https://www.j-cast.com/2019/10/11369886.html?p=all
a2650e37

・イジられキャラだからしゃーない

恒例化してファンも楽しんでるからセーフ

・毎年話題になるんだぞ。取ったらその後は忘れられるだけ

ハルキストの年一の同窓会を奪うな

・何だかんだでいつかは獲るでしょ

20年後ぐらいに受賞してヨボヨボで授賞式に出て「やれやれ」って言って欲しい

・むしろ主役はハルキストの方だから

松本清張が取れなかったのはおかしい

・村上春樹自身は別に獲りたいとも思ってないやろ

毎年ノーベル賞候補って宣伝できるので出版社的にむしろプラス

・英語ペラペラだけど日本人中年にありがちな欧米コンプレックスが少ない

バーに集まってお祭り騒ぎできるからええねん

・なんでネトウヨに異常に嫌われてるのかよく分からん

告白してないのにフラれるみたいな感じ。よくあるじゃん、周りが勝手に盛り上げて

・そう考えると大江って凄いな

アンダーグラウンドとかノンフィクションやエッセイの方が面白い作家

・レオナルド・ディカプリオがオスカー取れたんだからハルキもがんばりな


村上春樹
1949年、京都市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。1979年、『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞しデビュー。1987年発表の『ノルウェイの森』は上下巻1000万部を売るベストセラーとなり、これをきっかけに村上春樹ブームが起きる。その他の主な作品に『羊をめぐる冒険』、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』、『ねじまき鳥クロニクル』、『海辺のカフカ』、『1Q84』などがある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E6%98%A5%E6%A8%B9